ベルフェゴール

ハロウィン モンスターラクガキ
【ベルフェゴール】Belphegor
創世記戦争でルシファー軍の第3副官として戦い、ヤハウェに敗れてのち醜い悪魔の姿で描かれるようになったが、
元はモアブの始祖神であり、愛と知恵を司る美しい女神である。
知恵という点においてさまざまな発明や機械と関連づけられ、
悪魔最強の将軍「マルコシアス」に、兵器「炎のつらら」を作って与えたのもベルフェゴールであると言われている。
金星に象徴される。 七つの大罪では「怠惰」に対応する。
前へ galleryへ 次へ